読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインでチップを贈り合う|CloudTip公式ブログ

CloudTipは、ビットコインで「いいね!」や感謝、応援のチップを贈り合うプラットフォームです。

ビットコインをチップに使うと便利な理由

ビットコイン情報

ビットコインをチップに使うと便利な理由|ビットコインを贈り合うCloudTip

インターネット上でチップを贈る時、ビットコインを使うとなぜ便利なのでしょうか?
一般的な支払方式である、銀行振込やクレジットカード決済と比較してみましょう。

 

銀行振込やクレジットカード決済の場合

チップを贈る側

1回につき数百円の振込手数料を負担して送金したり、重要なクレジットカード情報を登録する必要があり、コストや手間が掛かります。

チップを受け取る側

受け取るための銀行口座情報を登録する必要がある上、仲介サービス企業からの振込は月1回程度のため、最終的に受け取るまで数十日も掛かる場合があります。

 

多額で、個人⇒企業の支払の場合、銀行振込やクレジットカード決済は有効な方法ですが、少額で、個人⇒個人の送金の場合はデメリットが目立ちます。

例えば、300円分のチップを贈る場合に、振込手数料を216円負担する必要があったり、相手側の受け取りが30日後となったりすると、気軽に贈りづらくなります。

 

ビットコインの場合

チップを贈る側

1回につき数円程度の送金料を負担し、送金時にパスワードを入力するだけで簡単に送金できます。クレジットカード情報等は必要ありません。 

チップを受け取る側

受け取る人のウォレット(ビットコインアドレス)に直接届くため、銀行口座情報などの個人情報を登録する必要がありません。
また、通常30分〜60分以内に着金確認および支払などに利用できるようになります。

 

例えば、300円分のチップを贈る場合、送金料が5円、相手側の受け取りが30分後であれば、気軽にチップを贈ることができます。

贈る側、受け取る側の双方において安価で便利な上、その場で簡単に送金できるため、インターネット上の相手に贈るチップとして、ビットコインは最適と言えます。