読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインでチップを贈り合う|CloudTip公式ブログ

CloudTipは、ビットコインで「いいね!」や感謝、応援のチップを贈り合うプラットフォームです。

ビットコインの送金に掛かる時間・手数料

ビットコインの送金に掛かる時間・手数料|CloudTip

ビットコインの送金情報は、データを受け付けたサーバからビットコイン・ブロックチェーンに参加する世界中のサーバに次々と同期されていきます。

一方、送金データには、2重送金・架空送金などの不正なデータが含まれている可能性があるため、即座にウォレットに反映させるのではなく、ビットコインネットワーク参加者による承認作業を待つ必要があります。

平均10分に1回の承認作業×3回

ビットコインでは、平均10分に1回のペースで、1000〜2000件程度の未処理取引を1つのブロックに格納して承認作業を行なっていきます。
この取引を格納したブロックがチェーン(鎖)のように繋がっていくことから、この仕組みは「ブロックチェーン」と呼ばれます。

対象となる取引を格納したブロック(例:ブロック高の番号400001)が承認されると「1認証」「1確認」「1 confirmation」などと呼び、次のブロック(例:番号400002)が承認されると「2認証」「2確認」「2 confirmation」、その次のブロック(例:番号400003)が承認されると「3認証」「3確認」「3 confirmation」と、承認回数が増えていきます。

承認回数が増えれば増えるほど、取引の正当性は増し、過去データの改ざんも困難となるため、3〜6回程度の承認作業を経てから、ウォレットに残高反映させるのが通常です。
CloudTipのMy財布でも、3認証が完了した入金を残高に反映させています。
(3認証完了→平均所要時間は約30分)

 

通常より入金反映が遅れるケース

承認作業を待つ送金データが多い時間帯では、承認対象となるブロックになかなか入れず、順番待ちの状態になることがあります。
現在どれだけの取引件数が承認待ちになっているかは下記ページで確認できます。

⇒(参考)承認待ちの新規ビットコイン取引|blockchain.info

また、承認作業はあくまでシステム設計上、平均10分に1回のペースで行なわれるよう自動調整されているだけで、毎回の所要時間は大きく上下動します。
早ければ数分以内に3認証完了することもあれば、1認証完了に1時間以上掛かることもあります。

入金がなかなか反映しない等の現象が見受けられる場合、入出金履歴ページで対象となる「入出金アドレス」を選択すれば、現在の承認回数などの処理状況を確認することができます。

 

送金手数料

ビットコイン・ブロックチェーン上での承認作業は、一般に「採掘者(マイナー)」と呼ばれる参加者によって行なわれます。

承認作業は、参加者同士の早押し・暗号パズルゲームに例えられます。
毎回自動的に出題される暗号パズルを最も早く解いた人に、取引ブロック承認の権利と報酬が支払われます。

この報酬の一つが、一般利用者が支払う送金手数料です。
送金手数料はある意味、承認作業を行なう採掘者に対するチップであり、一般的には金額が多いほど次の承認ブロックに格納されやすくなります。

CloudTipで送金する際は、0.1mBTCを手数料として採掘者に支払うことになります。

 

なお、パソコン(サーバ)と専用アプリケーションがあれば、誰でも採掘者として参加できますが、近年はデータセンター並みの設備で取り組む専門業者が主流で、また相応の電気代が必要となることから、個人レベルで暗号パズルゲームに勝ち、安定的に利益を得るのは困難なようです。

 ビットコイン、ブロックチェーンの仕組みについては、下記ページに分かりやすくまとめられていますので、併せてご参照ください。

jp.techcrunch.com