読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインでチップを贈り合う|CloudTip公式ブログ

CloudTipは、ビットコインで「いいね!」や感謝、応援のチップを贈り合うプラットフォームです。

ビットコイン取引所がついに手数料有料化に動き出す

ビットコイン情報 仮想通貨・トークン

ビットコイン取引所が有料化の流れ|ビットコインウォレットはクラウドチップ

中国、そして日本ではビットコイン現物取引の手数料を無料にする取引所が多かったですが、そろそろ有料化の動きが始まりそうです。

中国では三大大手取引所(BTCC、OKCoin、Huobi)が、1月24日から一斉に取引手数料0.2%を徴収することになりました。
1BTC(約10万円)の取引に対して、200円相当の手数料が発生する計算ですね。

www.coin-portal.net

 

また、日本の取引所でも、BTCBOXが1月30日から取引手数料0.2%を徴収し始めるようです。

取引手数料再開に関するお知らせ--BtcBox|仮想通貨取引所

 

2017年4月施行予定の仮想通貨関連法では、仮想通貨取引所に対してこれまでより厳格な管理体制を求めていることから、事務・運営コストが跳ね上がりそうですし、仮想通貨交換業者としての登録申請に際しては、事業収支見通しを記載した書面の提出も必要とされており、手数料無料化を継続するのは段々と難しくなってきそうです。

 

本日現在(1/23)、ビットコインの現物取引手数料を無料(またはマイナス)としている国内の取引所はbitFlyer、Zaif、bitbankTrade、J-Bits、BITPOINTなど数多くありますが、今回の中国の取引所やBTCBOXの動きを見て、近々追随する取引所も出てくるのではと予想します。

いつまでも無料のままだと、一体どこで収益を上げるのかという話となり、金融事業・サービスとしては不健全とも言えますので、いよいよ次の段階に至ったということでしょう。

逆に言えば、ビットコインを手数料無料で購入できる今が最後のチャンスかもしれませんね。
bitFlyer、Zaif、bitbankTradeの口座開設申込は下記リンクから行なえますのでこの機会に是非。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitbankTrade登録招待URL(FX取引手数料が6ヶ月間20%OFFに!)